WEBライティング技能検定の申し込み【案件紹介の優遇】

女性

新しい物は無限の可能性

WEBライティング技能検定は、2015年にできたライターのための検定試験です。ITパスポート等に比べると知名度は低いが、学生時代に国語の勉強が苦手だった方にはよい復習の機会になります。また、出来たばかりの検定なので資格取得者が少ないです。試験内容は難しくないが、取得後の仕事の量等について、よく調べる事が必要となります。

ニュース一覧

PC操作

注目されるWEBライター

WEBライターとしての知識や技術を証明できるのが、認定資格です。WEBライティング技能検定もその一つです。「WEBライティング実務士」に認定されスキルの証明ができることに加え、クラウドソーシング事業においてポイントアップなどの特典が付くため、人気となっています。

タイピング

ライターの基本知識

ブログで収入を得るブロガーやクラウドソーシングで活躍するライターなど、WEB上での執筆能力への需要が高まっています。WEBライティング技能検定はそうした能力の高さや有無を測るもので、合格するとWEBライティング実務士を名乗れるのです。

男性

次の仕事のチャンスに

第三者からみて分かりやすく自分の執筆能力、日本語力をアピールしたいと考える人にとって、WEBライティング技能検定は選択肢の一つとなるでしょう。試験は誰でも受けられるほか、試験料も数千円とチャレンジしやすいのが魅力です。

女性

業界で重宝される存在に

WEBライティング技能検定はWEBライターとして活躍する為には欠かせない資格です。業者側も有資格者に対しては手厚いサポートや特典の提供を行っているのでお得感もあります。なお、月一の開催でチャンスも多いので活用しましょう。

クラウドソーシングに活用

タイピング

ライティングスキルの向上

WEBライティング技能検定とは一般社団法人クラウドソーシング検定協会が発行している民間資格です。クラウドソーシングには様々な仕事内容がありますが、その中でも特にニーズが高いのがライティングの仕事です。クラウドソーシングで安定した利益を得ていくのにライティングのスキルは重要なので、ライティング検定を所得する事はクラウドソーシングで仕事をする上で役立ちます。WEBライティング技能検定は月に一回開催されていて、WEB上で試験を受ける事ができます。検定を受ける為の費用は受験料の6000円が必要になります。試験時間は90分間で受験する為に必要な資格や学歴はありませんし、年齢制限等もありません。WEBライティング技能検定を取得する事でライティングのスキルが向上しますし、取得する事で自信にもなります。またクラウドソーソングで仕事を取る時にWEBライティング技能検定を取得している事を相手にアピールできるので、仕事を取るのに有利になります。クラウドソーシングサービスの中にはWEBライティング技能検定を取得している人に案件紹介の優遇をしたり、報酬のアップを実施しているサービスもあるので同じ仕事量でも収入を上げる事ができます。WEBライティング技能検定講座もあるので、独学で検定に合格できる自信がない人でも口座を利用して着実に勉強していけば取得可能です。試験前には過去問を利用して勉強するのも良い勉強法です。