WEBライティング技能検定の申し込み【案件紹介の優遇】

ニュース一覧

ライターの基本知識

タイピング

文章を書く仕事

クラウドソーシングサービスやWebサービスが充実している現在、Webライティング能力を求める人は増えているのではないでしょうか。ブロガーやWebライターを専業にしたい、あるいは副業にしようと考える人も多く、それに伴ってライティング能力を底上げしたい、自分の執筆能力を高めたいと思うのは当然のことかもしれません。そうした人たちに向けたサービスの一環としてWEBライティング技能検定が挙げられます。このWEBライティング技能検定は名前からも分かるように、WEB上におけるライティング能力を確認するためのもので、試験に合格するとWEBライティング実務士を名乗れるのです。この資格を持っていることでクラウドソーシングサービスで単価の高い仕事を引き受けられたり、クライアントからの信用性が高くなったりといった恩恵も受けられるかもしれません。なお、WEBライティング技能検定の試験は毎月開催されており、試験会場に足を運ぶ形ではなくPCで試験を受けるという形になっているため、仕事をしていたり育児で時間が取れない人でも比較的利用しやすいのではないでしょうか。なお、WEBライティング技能検定専用の問題集や解説なども販売されており、事前に対策が必要な場合はこうしたテキストを使用するのも良いでしょう。働き方や仕事が多様化している現在だからこそ、このように自分の能力を高めたり、スキルを育てて資格をとっておくことが、ある種の保険になるかもしれませんね。